就労継続支援事業所(B型)って何?

  • 「就労継続支援事業所」とは、障がい者自立支援法に基づく就労継続支援のための施設です。雇用契約に基づく就職が困難な障がい者の方に、就労機会を提供するとともに、生産活動を通じて、その知識と能力の向上のための支援を行なっていきます。

チャレンジビラってどんなところ?

  •  チャレンジビラでは、なかなか外に出て働くのは難しい、でも働いて少しでもお金を得たいという障がいをお持ちの方々が社会参加をするためのお手伝いをしています。 2012年7月にオープンし現在では10代から60代までの幅広い年齢層の方々が通所され、どの年齢層の方も安心して働ける環境になっております。

     地下鉄 北四番丁駅から徒歩2分、県庁まで徒歩7分、市役所まで徒歩7分の利便性の高い立地となっておりますので、是非気軽に見学にいらしてみてください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

チャレンジビラでの過ごし方

  •  作業内容は併設されているおそば屋さんの厨房作業から、静かに取り組める作業まで幅広くご用意しており、数ある作業の中からひとりひとりの特性やスキルに合わせた作業を提供しております。最近では、世界最大のボランティア団体であるライオンズクラブ様との提携によりアジア初の眼鏡リサイクルセンターとしての取り組みも行っております。リサイクル後の眼鏡は発展途上国に送っており、生活面で困っている方々に使用していただいています。また、今後は爪楊枝入れ・割り箸入れなどのハンドメイド作品を通してお土産の事業も手掛けようとしているので、より多くの作業に取り組む事が出来ます。

     作業だけではなく会食や調理活動など特別イベントも定期的に開きコミュニケーションの場を設ける事で普段の作業の疲れを癒し親睦を深めております。